[ トップページ ]
観光・旅行・出張:海外旅行・出張, 地理・地域:西アジア・中東

ギョレメのまちと山腹・谷のトレッキング

カッパドキア (Cappadocia, Kapadokia) のギョレメ (Göreme) のホテル (Cave Hotel Saksağan) から付近をあるきまわった. それほどとおくにいくつもりはなかったが,きづいてみると Uçhisar という,Göreme からより学会会場からのほうがちかいまちまできていた. ホテルにくるときもタクシーをつかったが,Uçhisar からふたたびタクシーでホテルにもどった.

まずはホテルの横の小道をさらに奥にいってみる. そこにも帽子形の岩や,くりぬかれた岩があるが,そこは生活の場だ.

GoremeNearHotel1.jpg GoremeNearHotel2.jpg

ホテルの西に商店街があり,ATM もある. 予測よりやはり余計にカネをつかっているので,さらに 100 リラ,ATM で調達した. 店や人家があるところをぬけていくと,その末端にすこしおおきいホテルがあった. おおきな岩にアパートのように客室をつくっているようだ.

GoremeTown1.jpg GoremeTown2.jpg

GoremeTown3.jpg GoremeTown4.jpg

GoremeNearKayaHotel1.jpg GoremeNearKayaHotel2.jpg

GoremeKayaHotel1.jpg GoremeKayaHotel2.jpg

GoremeKayaHotel3.jpg GoremeKayaHotel4.jpg

そこからちいさな橋をわたって南のほうにいく. さまざまな岩をみながらすすんでいく. 岩がほられて,過去にはつかわれていたのだろうが,いまは放棄されているところがおおい. しばらく道なき道をすすんでいったが,山と谷の中間の道は途中できえてしまった.

GoremeValley01.jpg GoremeValley02.jpg

GoremeValley03.jpg GoremeValley04.jpg

GoremeValley05.jpg GoremeValley06.jpg

GoremeValley07.jpg GoremeValley08.jpg

GoremeValley09.jpg GoremeValley10.jpg

GoremeValley11.jpg GoremeValley12.jpg

GoremeValley13.jpg GoremeValley14.jpg

GoremeValley15.jpg GoremeValley16.jpg

GoremeValley17.jpg GoremeValley18.jpg

GoremeValley19.jpg GoremeValley20jpg

上にのぼろうとすると急なところをのぼらなければならない. この岩はそれほどすべりやすくはないが,それでも,周囲にはだれもいないから,もしすべりおちても だれもたすけにはこないだろう. それをかんがえると,また出張できていることをかんがえると,危険はおかせない.

GoremeValley21.jpg GoremeValley22.jpg

GoremeValley23.jpg GoremeValley24.jpg

GoremeValley25.jpg GoremeValley26.jpg

GoremeValley27.jpg GoremeValley28.jpg

そこで,谷におりられるところをさがすことにした. しかし,それもあまりかんたんにはみつからない. ようやくおりられそうなところをみつけて,おりていった. 途中には畑のようなところがしばしばある. だれもいないし,境界もはっきりしていない. 私有地ではないようにみえる. 岩をくりぬいたところもとおった. 岩がうすくなってくずれそうなところもとおった. ほかの場所よりはまだとおりやすそうだったからだ. 植物のあいだをくぐる必要もあった. とげのある植物がおおいので,気をつける必要がある.

GoremeValley29.jpg GoremeValley30.jpg

GoremeValley31.jpg GoremeValley32.jpg

GoremeValley33.jpg GoremeValley34.jpg

なんとか,うえにいるときにみた道にたどりつくことができた. Google Map などをみて,しばらく,どちらにいくべきかをかんがえる. ただし,このあたりは Google Map では緑 1 色になっている. 市街地では Google Map がとてもやくにたつが,こういう山道などではあまり便利ではない. モバイルの電波がとどかなくなると,地図もつかえなくなってしまう.

GoremeValley35.jpg GoremeValley36.jpg

結局,まだ 18 時台なので,さらに南にいくことにした. 20 時すぎまではあかるいことがわかっているからだ. そのうち,牛がいるのをみつけた. その場所で,犬がおそいかかりそうになった. 以上に興奮しているようだ. 狂犬病の犬にでもかまれたら,たいへんだ. さいわい,もっていたバッグをまえにだして犬をふさぐと,かえっていった. しかし,再度やってきて,再度おなじことをくりかえす必要があった. 今度もまた,すごすごとかえっていった.

道の横に雨で土がながされてできたらしい 「壁」 がある.

GoremeValley38.jpg GoremeValley39.jpg

GoremeValley37.jpg GoremeValley40.jpg

道にはしばしばトンネルがある.

GoremeValley41.jpg GoremeValley42.jpg

GoremeValley43.jpg GoremeValley44.jpg

GoremeValley45.jpg GoremeValley46.jpg

GoremeValley47.jpg GoremeValley48.jpg

GoremeValley51.jpg Long Valley の道をあるいているつもりだったが,やがて道に水がながれるようになり,ついにはとおれなくなってしまった. かわりのパスができていたが,それをたどっていくと,やがて急なのぼり坂ないし崖にぶつかった. それはのぼれないと判断して,道に水がながれる手前のところまでもどると,のぼり坂のみちがあることがわかった. くるときにトンネルの上方にひとがいたが,この道をとおっていたのだろう.

その道をすすんでいくうちに,19:30 くらいになった. こんなところでくらくなったらたいへんだ. できればあと 30 分で,ひとのいない道をぬけだしたい. さいわい,しばらくいくと,みちがすこしひろくなった. といってももちろん舗装はしてないし,1 m の幅もないのだが,道路にちかづいているにちがいない. しばらくいくと,まちがみえた. このへんで Göreme でないまちというと,Uçhisar だろう. ホテルから Göreme にいく途中で,しかもホテルをでてまもなくとおったまちだ. ここまで,もどってきてしまった.

GoremeValley49.jpg GoremeValley50.jpg

Uçhisar にはモニュメンタルな岩があるのだが,それをゆっくりみていると,まっくらになってしまう, ここから Göreme まであるくと,そうでなくても途中でくらくなる. しかし,ここでならタクシーをみつけることができるだろう. 最初はとまっているタクシーをさがしたが,みつからないので,ひとにきいた. やはり英語がつうじなくてこまったが,タクシーにのりたいことはつたわったので,タクシーを呼んでくれた. それにのってホテルにもどると,今度は 17 リラくらいだった.

Ushisar1.jpg Ushisar2.jpg

Ushisar3.jpg Ushisar4.jpg

Ushisar5.jpg

関連項目:

2013-1-8 追記: この項目の内容もふくむカッパドキアの写真集Kindle 本として出版しました (上巻下巻).

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5678

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type