[ トップページ ]
観光・旅行・出張:海外旅行・出張, 地理・地域:西アジア・中東

学会会場からギョレメへの移動と,やすい洞窟ホテル

ISCC 2012 というカッパドキア (Cappadocia, Kapadokia) での学会がおわってから,Göreme (ギョレメ) の Cave Hotel Saksağan というホテルに移動した.

タクシーはホテルをとおすと 12 リラとられるようだ. 通常は 3 リラからはじまるが,このときは 15 リラからだった. 0.2 リラずつ,こまかく加算されていく. Göreme までは 39 リラだった (ホテルをとおさなければ 27 リラということ).

ところで,トルコ人が Göreme をどう発音するのかききたかったが,トルコ人どうしではなしているのをきいても, ギョレメにちかい発音をしている. すくなくともドイツ語の ö の音とはだいぶちがうようだ.

ホテルはとんがり帽子形の岩をくりぬいてつくった部屋だが,2 階建ての 2 階だった. シャワーだけだが,私にはこれで十分だ. これで 45 ユーロ (105 リラ) だという. 下には客はいないようだった.

CaveHotelSaksagan1.jpg CaveHotelSaksagan2.jpg

CaveHotelSaksagan3.jpg CaveHotelSaksagan4.jpg

Cave Hotel Saksağan では WiFi (無線 LAN) がつかえる場所があるが,部屋では電波がよわい. へやからそとにでればつかえるので,このクラスのホテルとしては上出来だろう. 日本人の客もくるのだろう. へやにはスリッパが用意されていたりもする.

関連項目:

2013-1-8 追記: この項目の内容もふくむカッパドキアの写真集Kindle 本として出版しました (上巻下巻).

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5677

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type