[ トップページ ]
観光・旅行・出張:海外旅行・出張, 地理・地域:西アジア・中東

はいりたいレストランがなかったイスタンブール空港と,カッパドキアに到着するまで

成田からカッパドキアへの直行便はないので,イスタンブール空港でかなりの時間をすごしてから,のりつぐことになる. 東京を 11 時台にでても,のりつぎの時間が 3 時間以上あり,カイセリ空港への到着は 22 時すぎになる. 機内ではろくなものがたべられないから,イスタンブール空港でレストランにはいろうとかんがえていたが,はいりたいレストランがないのであきらめた. そのかわり (?!),もう,みやげものまで,買ってしまった.

アジアの空港では,たべものにまようことはあっても,たべるものがないと感じたことはなかった. しかし,ここにはまず,たべものを売っている店がすくない. 国際線ターミナルにはまったくみあたらない. 国内線ターミナルならそんなことはないだろうとおもったが,軽食ばかりだ. ここでバーガーキングにはいりたいとはおもわない. トルコ風の軽食ならそれよりはよいが,機内食とそんなにちがう気がしない. 肉料理をおいているような店はここにはないようだ.

空港にはホテルもある. ホテルならしかるべきレストランがあるだろうとかんがえて,そんなにちかくはなかったホテルまで,あるいてみた. ところが,レストランにはだれもいない. メニューもわからない. やむなく,そこでたべるのもやめて,国内線ターミナルにもどることにした.

HazerBaba.jpg途中にちいさなスーパー・マーケットがあるので,そこですでにみやげものを買うことにした. みやげもののアイデアはもっていなかったが,ひととおり店内をみると,やはりめだつのはナッツだ. HazerBaba というナッツいりの菓子をみやげにすることにした. それから,機内でたべておいしかったヘーゼルナッツも (メーカーはちがうが) 買うことにした. HazerBaba の箱 3 個とヘーゼルナッツ,くるみをあわせて 70 リラ以上になった. やはりナッツはたかい.

ただでさえ 3 時間以上も待つのに,カイセリ行きの飛行機は出発が 1 時間おくれた. ほとんどトルコ語でしか説明がないので,なにがおこったのかはわからないまま,1 時間以上,まっていた. そのなかに日本人のツアー客も数人いた.

カイセリ空港からカッパドキアのホテルまでは 1 時間ほどかかるので,安全のためにあらかじめ,のりあい自動車を 17 リラで予約していた. 予約客は 3 組だったようだが,結局 10 人くらいのっていたから,予約していなかった客もあつめてのせたのだろう. かえりはギョレメ (Göreme) からだが,それも同時に予約している.

関連項目:

2013-1-8 追記: この項目の内容もふくむカッパドキアの写真集Kindle 本として出版しました (上巻下巻).

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5672

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type