[ トップページ ]
観光・旅行・出張:海外旅行・出張, 地理・地域:西アジア・中東

ギョレメの Open Air Museum 付近のトレッキングから帰国まで

カッパドキア (Cappadocia, Kapadokia) での学会がおわってギョレメ (Göreme) にきた. 到着したつぎの日は 6:00 まえに起床して,ふたたび奇岩のそばをあるきまわった.

4:00 am におきて熱気球にのるという選択肢もあったようだ (写真参照) が,地上から観光することをえらんだ. Openair Museum なるものにむかったみることにした. Google Map をたよりに,そちらの方向にむかっていった. . いろいろな奇岩をみつつ,写真をとりつつ,道をあるいていった.

GoremeBalloon1.jpg GoremeBalloon2.jpg

GoremeEast01.jpg GoremeEast02.jpg

GoremeEast03.jpg GoremeEast04.jpg

GoremeEast05.jpg GoremeEast06.jpg

GoremeEast07.jpg GoremeEast08.jpg

GoremeEast09.jpg GoremeEast10.jpg

GoremeEast11.jpg GoremeEast12.jpg

GoremeEast13.jpg GoremeEast14.jpg

GoremeEast15.jpg GoremeEast16.jpg

つぎのような地形をみると,もとはたいらだった場所が雨で浸食されたのだろうと想像できる.

GoremeEast18.jpg GoremeEast17.jpg

そうやってしばらくあるいてから再度 Google Map をみてみると,すでに Open Air Museum をとおりすぎている. そこで,もうしばらくいってから,もどることにした.

途中にはぶどうらしいものをうえた畑がおおい. ぶどうのような実がなっているのだが,背がひくく (50 cm 以下),ひろがりかたもちいさい. すでに実がなっているから,これで成木なのだろう.

GoremeEast19.jpg GoremeEast20.jpg

GoremeEast21.jpg GoremeEast22.jpg

GoremeEast33.jpg GoremeEast34.jpg

Google Map で Open Air Museum と表示されるあたりには,たしかにいろいろな岩があり,ひとがそこにほった穴や彫刻のあとなどがある. しかし,なにも解説がないので,どこが Museum なのか,どこがそうでないのか,わからない. しかし,ともかく興味をひかれるものをさがして,そのあたりをあるきまわった.

GoremeEast23.jpg GoremeEast24.jpg

GoremeEast25.jpg GoremeEast26.jpg

GoremeEast27.jpg GoremeEast28.jpg

GoremeEast29.jpg GoremeEast30.jpg

GoremeEast31.jpg GoremeEast32.jpg

ほかにあるいているひとは,やはりだれもいない. しかし,ちかくに道があってくるまがとおるし,ほかにもひとがいる. きのうあるいた場所よりははるかにあるきやすいが,それでもすべるとけがをしそうなところがある. たすけてくれるひとはいそうだが,それにしても細心の注意が必要だ,

ホテルにシャトルかむかえにくるのが 9:20 だが,すでに 8:00 をまわっている. 朝食がまだなので,おそくとも 8:40 にはホテルにもどる必要がある. さいわい,すでにかなり Göreme にちかいところまできているので,問題ないだろう.

関連項目:

2013-1-8 追記: この項目の内容もふくむカッパドキアの写真集Kindle 本として出版しました (上巻下巻).

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5680

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type