[ トップページ ]
情報通信博物館:MacBook

MacBook Air でこまるのは印刷

家でつかうパソコンは MacBook Air にシフトしつつある…」 に書いたように,最近は家でもデスクトップより MacBook Air をつかうことがおおくなっている. ひらくとすぐつかえる便利さは,画面のせまさやキーボードのつかいにくさより,まさっている. しかし,印刷の不便さだけは,こまっている.

Macintosh から印刷しようとすると,こまることがいろいろある. 第 1 に,印刷がおそい. これは,あいかわらず PostScript だけしかつかえないからだろう.

第 2 に,印刷フォーマットが自由にならない. たとえば,Safari で印刷時にサイズ指定してもページの幅やページ境界はかわらない. 1 ページの内容をちょうどよく調整するのはむずかしい.

第 3 に,カラープリンタで白黒印刷をするのがむずかしい. Windows のドライバではたいていカラーと白黒のきりかえができるようになっているが,Mac ではこのきりかえがない. だから,色をなくしてトナーを節約するということができない.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5541

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type