[ トップページ ]
地理・地域:北アメリカ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

ロサンゼルスへの出張 7 ― 最近のフライトで改善されたこと

以前は飛行機にのるといやだったことのいくつかが,最近はなくなっている. 快適になるように改善がすすんできたということだろう.

ひとつは,着陸時のいやなにおいだ. 以前は着陸してから航空燃料のにおいをかがされることがしばしばあった. しかし,最近のフライトでは感じたことがない. 機体の改善によるものか,つかいかたによるものかはわからないが,快適になったことはたしかだ.

もうひとつは極端な乾燥がなくなったことだ. 以前は本の表紙がそることがしばしばあった. これも最近は経験していない. 日本でも湿度が 20% くらいまでさがることはある. そのときでも本の表紙がめだってそることはない. それをかんがえると,かなり極端な乾燥状態になっていたのだろう. 湿度を適切な範囲におさめるのは,それほどむずかしいことではないとかんがえられる.

日本人は以前からこれらの問題に気づいていたはずだが,あまり声をあげなかったのだろう. それに対して,最近おおく飛行機にのるようになった中国人などの声を反映しているのだろうか?

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5495

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type