[ トップページ ]
書評:社会・経済, 社会・経済:若年者問題・ワーキングプア・プレカリアート

タタいてばかりで建設的でない !? ― 大沢 仁, 石渡 嶺司 著, 「就活のバカヤロー」

「就活にかかわるヤツらはみんなバカばかり」 というわけで,著者は就活生をタタき,企業の面接者をタタき,就職情報会社をタタく. 大学はそれほどはタタかれていないようにみえる. 就活の実態を知ることは必要だが,タタいてばかりいて,あまり建設的な議論であるようにはみえない.

評価: ★★☆☆☆

関連リンク: 就活のバカヤロー@ [bk1]就活のバカヤロー@Amazon.co.jp

注記: BK1書評Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5460

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type