[ トップページ ]
情報通信博物館:MacBook, インターフェース・デザイン・アメニティ

マウス操作を混乱させる Mac OS のスクロール操作

Mac OS X 10.7.2 ではタッチパッドに 2 本指をたてて手前にひくと上にスクロールする. OS X でも以前は逆だった. そのため,OS を更新したときには混乱したが,現在では慣れた. ところが,Windows などでマウスをつかうときに混乱するようになってしまった.

OS の改訂でジェスチャーの効果を逆転させるというのは,慎重な検討をへてのことにちがいない. たしかに,現在のインターフェースはもっともだとおもえる. しかし,これまでの方法はマウスの操作にはあっているようにおもえる. Mac OS のジェスチャーとマウス操作とのあいだに矛盾はなかった.

ところが,いまではマウスを逆にうごかしてしまうことが,おおくなった. これは,現在のインターフェースがマウス操作とは矛盾している,ないし相性がわるいことをあらわしているとかんがえられる. MacBook 以外ではマウスをつかうから,これは深刻な問題だ.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5434

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type