[ トップページ ]
書評:仕事と起業, 仕事と起業

読んでも得しなかった ― 城戸 淳二, 坂本 桂一 著, 「学者になるか、起業家になるか」

2 人の著者が交互にエピソードを書きつらねている. ちょっと光る話もあるが,どちらかというと散漫な印象をうける. 読んで得したという気分はしなかった.

評価: ★★☆☆☆

関連リンク: 学者になるか、起業家になるか@ [bk1]学者になるか、起業家になるか@Amazon.co.jp

注記: BK1書評Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5362

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type