[ トップページ ]
情報通信博物館:MacBook

家でつかうパソコンは MacBook Air にシフトしつつある…

会社で Windows PC をつかわざるをえない状況から,これまでは家でも Windows PC をつかってきた. Mac のほうがつかいやすいが,高価であることも,Mac を買わない理由になっていた. しかし,いろいろと状況がかわった. Mac の理由をさまたげていた条件がしだいになくなり,MacBook Air が比較的やすいこともあって,それをつかうようになってきた.

MacBook Air を買ったのは昨年だが,東日本大震災以降,消費電力がすくなくてすむ MacBook をつかう機会がふえた. Windows デスクトップは電源をいれても,まともにつかえるまでに 20 分くらいかかるようになっていたので,かんたんには電源がおとせない. MacBook なら,ふたをとじれば一応は電源がきれるし,あければほとんどすぐにつかえるようになる.

MacBook からは印刷しづらいことが,つかいにくくしていた. しかし,これもプリンタを LexMark C544DN にかえることで解決した. カラーのドキュメントをモノクロで印刷するのがむずかしいという問題はのこっているが,それ以外はだいたい MacBook から快適に印刷することができる.

まだ解決されていないのは,Windows の Web ブラウザ (FireFox) におぼえさせたユーザ ID やパスワードを Safari がおぼえていないということだ. パスワードはおぼえさせることができるが,FireFox にくらべると自分で入力しなければならない部分がおおいのが負担になっている. しかし,それでもしだいに MacBook をつかう機会がふえている.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5393

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type