[ トップページ ]
Web とインターネット, 知的生産とリテラシー

ブログではどこにリンクを配置すればよいか?

このブログではしばしば文中にほかのページへのリンクをいれている. その理由としては,このブログのほかのページにもアクセスしてほしいということもあるし,読者の便宜をはかりたいということもある. しかし,文中にリンクをいれると理解をさまたげるという話もある. どうするのがよいか,本にまとめてあるとよいとおもうが,いまのところそんな本はないのだろう.

文中にリンクがはってあれば,読んでいる途中でクリックしたくなる. しかし,よみかけでクリックすれば理解をさまたげることになる. あとでもどってくればよいが,そのままいきっぱなしになることもあるだろう. 理解がさまたげられれば,文章をちゃんと読んでもらえない私にとっても不利益になるし,消化不良をおこした読者にとってもよくないだろう.

理解をさまたげるような場所にはリンクをはらないようにするのがよい. しかし,それではどこにリンクをはればよいか? 古典的な参考文献の書式にしたがって,末尾に参照ページリストをつければよいのだろうか. それとも,もっと Web らしいやりかたがあるだろうか? まずはいろいろ,こころみてみる必要があるのかもしれない.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5266

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type