[ トップページ ]
社会・経済:商店街とまちづくり, 書評:社会・経済

顧客志向はよいが説得力はとぼしい ― 金子 哲雄 著 「今どき儲かる商店街 ― 「趣味で始めた小さなお店」が小売業を再生する」

「既存の商店街にはプライバシーがなくて,うっとうしい. だから 「コミュニティ」 はいらない」 と著者はいう. 商店街の側あるいはそれを支援する議員などは 「コミュニティ」 をつくりたがるが,顧客はそれをもとめていないという. そうかもしれないが,根拠はほとんどしめされていない. あげられている例はやくにたつかもしれないが,説得力はとぼしい.

評価: ★★★☆☆

関連リンク: 今どき儲かる商店街@ [bk1]今どき儲かる商店街@Amazon.co.jp

注記: BK1書評Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5313

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type