[ トップページ ]
書評:思想・哲学・宗教, 思想・哲学・宗教

アナログやゆっくりなテンポにひかれつつデジタルを哲学する ― 黒崎 政男 著 「デジタルを哲学する ― 時代のテンポに翻弄される “私”」

新聞連載をまとめた本だという. IT 革命と旧来の技術,著作権と引用,クローン,ロボットなど,さまざまな話題がとりあげられている. 副題にあるように著者は 「時代のテンポに翻弄され」 ているというが,ゆっくりのほうがいいノダなどといわない謙虚さがあらわれているようにおもえる.

評価: ★★★☆☆

関連リンク: デジタルを哲学する@ [bk1]デジタルを哲学する@Amazon.co.jp

注記: BK1書評Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5302

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type