[ トップページ ]
知的生産とリテラシー:作文・文章技法・添削, 書評:知的生産とリテラシー, 論文:論文のかきかた

時制をはじめ,さまざまな英語らしい論文表現についての本 ― 原田 豊太郎 著 「理系のための英語論文執筆ガイド」

英語の論文を書くとき,構成と表現の両方が課題になるが,この本は基本的に後者だけをあつかっている. さまざまな英語らしい表現が紹介されている. ある程度,論文を書く経験をかさねたひとが,もう一度みなおすときに読むのに適しているだろう. 何度書いても時制をどうするべきかはまようが,それについてもおよその解がしめされている. 表現についても構成との関係で注意するべき点があるとおもうが,それはほかの本で知る必要があるだろう.

評価: ★★★★☆

関連リンク: 理系のための英語論文執筆ガイド@ [bk1] 理系のための英語論文執筆ガイド@Amazon.co.jp

注記: BK1書評Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5226

コメント (2)

英文校正のエナゴと申します。
本記事の内容と関連するかわかりませんが、現在弊社社ウェブサイトで
養老先生はじめ著名研究者の皆様の英語にまつわる
インタビュー記事を掲載しておりますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。
著名研究者インタビュー: http://www.enago.jp/interviews/

TNT:

英文校正・翻訳なら値段的にも質的にもhttp://www.uni-edit.net/がよかったです。何回か再校正もお願いしたのですが無料で見てく
れ、親身になってくれて気持ちよくやり取りができますよ。あと、無料でメールで発行してくれる英語論文執筆のヒントも論文を書く上で大いに役立ってます。

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type