[ トップページ ]
観光・旅行・出張:国内旅行・出張, 生活:食品・料理と嗜好

上田のそば屋

8 月末に 3 連休があったので,上田・菅平方面に旅行してきた. 戸隠もちかい場所であり,そば屋がおおい. 昼には 2 回,そば屋にはいった. ひとつは,まちの中心部からはすこしはずれたところにある,草笛という店. もうひとつは上田城趾の東側にある千本桜という店だ.

草笛は,いりぐちをはいるとすぐ,そばを打っているところがみられる. 1 時半くらいにいったが,まだ何組かの客がまっていた. 私は 「おおもり」 をたのもうとしたが,とめられた. 量がおおいので,「おおもり」 にする必要はないという. ふつうでも 400 グラムあり,おおもりにすると 1 キログラムだという. そこでふつう盛りにしたが,たしかに量がおおい. かなり深さがあるいれものにいれて,でてくる. それでいて,ねだんは 550 円だ. 量をかんがえるとかなりやすい. 人気があるのはそのためだろう.

Kusabue-sobauchi.jpg kusabue-soba.jpg

Senbonzakura-soba.jpg 千本桜の売りは 10 割そばだ. ここは名所のちかくでもあって,ねだんは 800 円以上する. 量は東京のそば屋よりはおおいが,草笛よりはずっとすくない. 自宅で 10 割そばをゆでるとやわらかくなりすぎることがおおいが,ここの 10 割そばはしっかりしていた. プロだから当然だろうが… 10 割であるぶん,そばのかおりはつよい.

東京のそば屋では,ただの水のようなそば湯がでてくることがおおいし,そもそも注文しないとそば湯がでてこないことがおおい. しかし,上田ではもちろん,だまっていてもそば湯がでてくるし,どちらのみせのそば湯もしろくて,どろどろしていた. やはり,こうでなくては… (写真は 食べログ.com から)

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5194

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type