[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:修理・修繕

ふるい台所換気扇の低周波騒音をへらす

自宅を建てたのは 1988 年,それから 23 年間,台所の換気扇をつかいつづけている. この間に 2 つあるトイレの換気扇はこわれて交換した. 台所の換気扇はいまもまわりつづけているが,最近,気になったのが低周波の騒音だ. 台所から数 m はなれても耳につく. そこで,その低周波をへらす対策をほどこした.

まずは騒音計をつかって測定してみる. 安価な騒音計だし測定法もいいかげんだが,羽の末端で 80 dB 弱の値がえられた.

まずうたがったのは,換気扇の前面にとりつけられている,よごれ防止のフィルタをつけるためのプラスティック枠だ. まずこれをはずして,羽やその周囲のよごれをおとした. これで騒音は 10 dB くらい低下した. そばできくとまだ低周波が気になるが,数 m はなれると,あまり気にならないレベルになった. フィルタをつけるなら,排気能力が低下しないだけでなく,騒音にも配慮して製品をえらぶべきだろう.

それでも,騒音計を外部からちかづけると 80 dB くらいの値をしめす. つまり,まだ外側で騒音が発生しているということだ. この音が内部にもはいってきているのだろう. あぶらまみれになっていルーバーが原因になっている可能性があるとかんがえて,そうじをこころみた. しかし,まだきれいになってはいない. それ以外の部分もふくめて,さらにもうすこし,くふうしてみる必要があるだろう.

KitchenFan1.jpg KitchenFan2.jpg

キーワード: キッチン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5105

コメントを投稿

dasyn_1014-06

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type