[ トップページ ]
社会・経済:災害・地震, 書評:社会・経済

知っているひとがつかうならよいが… ― 水害サミット実行委員会事務局 編 「被災地からおくる防災・減災・復旧ノウハウ ― 水害現場でできたこと、できなかったこと」

災害が発生したときにマニュアル風につかうことをかんがえて,ほとんどの情報が箇条書きで書かれているのだろう. いそいでいるときに必要な情報をえるには,このような記述形式がよいのかもしれない. しかし,そういうときでも,「なぜそうするべきなのか」 はかんがえなければならないだろう. この本はそこがよわいようにおもえる.

マニュアルならば,入門的な知識から,それぞれのアクションをとる理由,効果など,必要な知識をつかいやすいようにまとめるべきだろう. この本をつかおうとすると,消化不良でいろいろ問題がおこってくるのがこわいようにおもえる.

評価: ★★☆☆☆

関連リンク: 防災・減災・復旧ノウハウ@ [bk1] 防災・減災・復旧ノウハウ@Amazon.co.jp

注記: BK1書評Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5018

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type