[ トップページ ]
政治・法律・憲法:災害と政治, 政治・法律・憲法:菅直人内閣

民主-自民 大連立を支持する

菅首相は 3 月に自民党の谷垣総裁に入閣を打診した. 唐突だったため即座にことわられたが,最近また大連立にむけたうごきがでている. 震災対策にしろ,それ以前からある年金や税体系改革やその他の案件にしろ,民主党だけで大改革をなしとげることはむずかしいだろう. 自民党が政権をとったとしても,おなじだ. 震災を機に大連立を組んで,これらの課題にとりくむのがよいのではないだろうか.

震災がおこるまでは,いずれは大連立が必要になるだろうが,いまはその時期ではないとかんがえていた. しかし,震災復興のグランド・デザインをつくるには,民主党だけでは十分でないだろう. そして,それとともに上記の他の案件もあわせて議論するべきなのではないだろうか. はやく英知をあつめてグランド・デザインをつくらないと,なしくずしに震災復興がすすんで,日本全体が沈没することにもなりかねない.

キーワード: 東日本大震災, 3.11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4952

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type