[ トップページ ]
セキュリティ・安全・安心と秘密・プライバシー保護:災害・混合汚染・公害と不安感, 生活:食品・料理と嗜好

多数のひとが安心できない食品は,買いたくても買えない

私自身は安全だから買いたいとおもっている食品でも,多数のひとが不安があるとおもうと,出荷できなくなり,私も買うことができない. もうすこし,どうにかならないものかとおもう.

いま,福島第 1 原発からでる放射線のために食品が汚染され,健康に問題のない水準であるとはいいながら,出荷制限が課せられている. 放射能の問題だけでなく,日本では,たべるのにおおきな問題がないのに廃棄される食品はすくなくない. これまでに,飲料への異物混入,ダイオキシン,農薬など,いろいろな問題がおこってきた. そうして問題があることが報道されると,問題のないものまでふくめて,出荷は停止し,廃棄されてきた. 今回もそうだ.

そういう食品はたべても問題がないのだから,私なら,すこし値段をさげてくれれば,よろこんで買う. しかし,出荷が停止されてしまうから,買おうとおもっても買うことができない. たべられるものが出荷されず,すてられてしまうのは,ほんとうにもったいないとおもう. しかし,いまの物流のもとではどうしようもない. 買うことができさえすれば,すくなくとも私は買う.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4903

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type