[ トップページ ]
Web とインターネット:Movable Type, Web とインターネット:私の Web サイト

Movable Type 3 から 5 への移行準備中にわかった困難な点・留意点

このブログには Movable Type 3 (MT3) をつかってきた. MT4 が登場してからだいぶ時間がたつが,ついに MT4 に移行しないまま,きてしまった. しかし,「東日本大震災支援情報ブログ」 を MT5 をつかってたちあげたので,ほかのブログも MT5 に移行させようとおもっている. その準備をはじめたが,予想に反することがいくつかあった.

Movable Type のデータは MySQL のデータベースにはいっている. そのため,ただしい移行のしかたは,MySQL でデータを移行させるところからはじまるらしい. しかし,Movable Type ではデータベースにふくまれるテキストをファイルに入力させる機能もある. そのため,まずその機能をつかって移行のテストをこころみた.

MT3 の 「読み込み / 書き出し」 のメニューをつかってファイルにかきだして,それを MT5 で読みこんでみる. このやりかただと 2 つの点で不都合があった.

  • ファイル名がかわる:
    出力されたファイルにはファイル名がふくまれていないようであり,MT5 によみこませると項目の URL (アドレス) がかわってしまう. 項目間で相互リンクがあるときはもちろんだが,公開されて時間がたったブログでは外部からもリンクがはられている可能性があるので,URL がかわるとぐあいがわるい.
  • カテゴリーが平坦になる:
    このブログのカテゴリーは階層化されている. ところが,MT5 によみこませると,階層がなくなって,1 レベルになってしまう. しかも,わるいことに,ことなる階層におなじカテゴリー名があると,それらはみなおなじカテゴリーになってしまう. 階層がなくなるだけなら,再度,階層をあたえることができるが,複数のカテゴリーがひとつにされてしまうと,それを再度わけるのは容易でない.

こういうわけで,ファイルにはきだして移行させるのは不可能だということがわかった. データベースのかたちで移行させる方法はまだためしていないが,その方法にはこのような問題がないことをのぞみたい.

また,MT3 と MT5 との非互換性のために項目の一部をかきかえる必要があることもわかった. それは,日付の値の上限だ. MT3 では 9999 年という値をつかうことができたが,MT5 では 2037 年までになっている. 2038 年問題はずいぶんまえから問題になっているにもかかわらず,MT5 ではあと 26 年しかつかえない Unix time をつかうようになった. 理解できないことだ. これまで人工的に 9999 年という値をつかってきたが,それを 2037 年にかきかえなければならない. [2011-3-22 追記]

それから,不都合ではないが,いくつか留意する点もあったので,それについても書いておく.

  • スタイルシートのあつかい:
    MT3 と MT5 とではスタイルシートのあつかいがことなっている. 移行後 MT5 のスタイルシートをつかうのであれば,それにあわせていろいろ変更する必要があるとおもっていた. しかし,MT3 でつかっているスタイルシートをコピーするだけでよいことがわかった. したがって,とくに調整は必要ない.
  • テンプレートのあつかい:
    テンプレートに関しても基本的には MT5 に用意されているものをつかわずに,MT3 でつかっていたものを MT5 にコピーすればよい.
  • keystrokes.pl のあつかい:
    コメントスパムを防止するために MT3 に keystrokes.pl というプラグインをくみこんでいた. それが MT5 ではそのままではうごかない. そのため,「keystrokes.pl による Movable Type 5.04 のコメント・スパム対策」 という項目に書いたように,すこしばかりハックする必要があった.
キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4901

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type