[ トップページ ]
インテリア・家具・機器の博物館:テレビ受像機・モニタ, メディア・アート・イベント・エンターテイメント

騒音をはきだすようになった駅のデジタル・サイネージ

「すきまをうめる」 デジタル・サイネージのふしぎ」 という項目では,駅のホームに設置されたデジタル・サイネージがほとんど機能していないので 「不思議だ」 と書いた. しかし,いまやそれを機能させるために,新宿駅では音量をあげるようになって,騒音源と化している.

MetroSignage.jpg 地下鉄丸ノ内線の新宿駅で,先日,デジタル・サイネージが 「吠えて」 いるのをきいた. あいかわらず,テレビでもやっているような CM をながしているのだが,家庭でふつうにきくくらいの音量では,かきけされてしまう. そのためか,音量をだいぶあげていたのだが,そうするとそれはもはや騒音でしかない.

さいわい,毎日ずっときかされているわけではない. しかし,もう 2 度とこんなめにはあいたくない. こんなディスプレイはさっさと撤去するのがよかろう. (写真は東京メトロから借用した中野坂上のサイネージの写真)

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4749

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type