[ トップページ ]
Web とインターネット:電子書籍: 自炊 (自己電子化), メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽評

中古で買う 「レコード芸術」 のたのしみ

レコード芸術という雑誌は私がこどものころからある. しかし,当時もいまも,たかくて買う気がしないということでも,かわりがない. しかし,アマゾン (Amazon.co.jp) で中古を買うと,月によっては送料をいれても 250 ~ 500 円で買える. 毎月買わないとぬけてしまうことには目をつぶると,これでも,いろいろたのしめることがわかった.

RecordGenjutsu201005.jpgクラシックの情報も Web で手にはいるとはいうものの,非常に断片的になってしまう. 演奏や録音に関する情報はやはりこの種の雑誌がまとまっている.

以前 1 年半ほどアメリカに住んでいたことがあるので,そのとき以来,American Record Guide という雑誌をとっていた. 日本にかえってからも数年前までとりつづけていたが,英文字ばかりでジャケットの写真などもないので,なかなかよみづらい. そのため,あまり読んではいなかったし,そういうわけで,とるのもやめてしまった.

日本語で情報をえるには,やはりレコード芸術が一番,てがるだ. レコード芸術には最新の録音ももちろんとりあげられるが,近年はふるい録音がしめるわりあいがふえている. ということは,雑誌の発売後,時間がたってから買ったとしても,それなりに価値があるということだ.

もっとも,すべてを中古で買ったのでは出版社である音楽の友社には 1 銭もはいらないことになる. たまには新品を買うことにしよう. もうすぐ 1 月号がでるが,そこには今年 1 年の集大成つまりレコード・アカデミー賞を受賞したレコードが掲載される. それによって,まだ買っていないこの 1 年のあいだの情報をおぎなうことにしよう.

買って,そのままひととおりみるのもおもしろいが,「自炊」 して検索できるようにしたいとおもっている. そうすれば,買った値段よりはずっと価値のある情報になるはずだとかんがえている.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4741

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type