[ トップページ ]
生活:ファッション

おもわずみてしまう,とまった腕時計

先週は腕時計がとまったままになっていた. その時計を,朝,とまっていることをわすれて,おもわず腕につけていってしまう. そして,とまっていることわわすれて,おもわず,みてしまう. そんなことが何度もあった.

数週間前に電池を交換していたのだが,ふるい電池だったので,すぐにだめになってしまった. この時計なら時計屋にいけば交換できるのだが,インターネットであたらしい電池を注文して,とどくまではべつの時計をつかうことにしていた.

こういうときのため,また,アラームが必要になるときのため,安価な液晶表示の腕時計を用意してある. なのに,おもわず,いつもの時計をはめていってしまう. そして,「いま何時?」,「きょうは何日?」,「きょうは何曜日?」 とおもうたびに,とまった時計をみてしまう. 「何日?」,「何曜日?」 とおもったときも時計をみる習慣になっているから,日付や曜日が表示されない時計ではやくにたたない.

液晶の時計はもう,ながらくつかっていない. そのため,9 分もすすんでいた. ところが,この時計はあわせるのがむずかしい. マニュアルをみないとその方法がわからない. マニュアルはそのへんにころがっているはずだが,さがすのもめんどうだし,どうせ数日しかつかわない. なので,9 分すすんでいるとおぼえたうえで,そのままつかっていた.

やっと電池がとどいて交換した. 1 個 45 円だ. 今度はあたらしい電池なので当分つかえるだろう.

キーワード: ウォッチ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4552

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type