[ トップページ ]
Web とインターネット, インテリア・家具・機器の博物館:テレビ受像機・モニタ, 情報通信博物館, 言語・コミュニケーションとネットワーキング:電話

ついに 光ファイバー & NGN (フレッツ光ネクスト) をいれた!

インターネット経由で動画がみたいなどとはあまりおもわないので,これまで光ファイバー・ケーブルを家までひかずにきた. (もっとも,たまには YouTube などもみるのだが…) しかし,家にサーバをおいて Wikipedia の軸づけ検索を公開しようとおもったために,ついに光ファイバーをひき,NGN をいれることになった.

ほんの数カ月まえまでは,まだ ADSL のままでよいとかんがえていた. インターネットでは Web やメイルをおもにつかい,たまに DVD イメージのファイルをダウンロードするだけだし,テレビはケーブルテレビつまり同軸ケーブルをひいているし,電話は加入電話でこまることはない. フレッツの勧誘の電話がかかってきても,そういって,ことわってきた. ひとによっては,そとからエアコンなどのスイッチがいれられるようになるといってすすめてきたが,そんなことは全然,利点だとはおもわない.

しかし,ADSL ではのぼり方向のビットレートがひくいので,サーバを公開するには適さない. というわけで,光ファイバ (FTTH) にかえることにきめた. サーバを公開するには固定 IP アドレスがあるべきなので,インターネット・プロバイダはそれを安価にサービスしている Asahiネットにした. 光にするにあたっては,キャリアを NTT でなく KDDI にするという選択肢もあった. NTT はくだり方向のビットレートが 200 Mbps におさえられているが,KDDI は 1 Gbps フルにつかえるという. その点には魅力があったが,いれるとなるといろいろほかのサービスも検討して,結局,NTT にきめた.

NTT は NGN (フレッツ光ネクスト) 以外にもいくつかのサービスをしているが,私がすんでいる地域では,新規の契約は基本的に高速版の NGN にかぎられているようだった. とくにそれ以外の契約を希望する理由はない.

NTT にしたひとつの理由は,フレッツテレビをためそうということだ. 同軸ケーブル経由で地デジをみてきたので,これを光ファイバーにかえる. CS 放送もスカパー! e2 経由でみることができる (フレッツテレビもスカパーのサービスだ). すでに書いたようにケーブルテレビで必要なサービスをうけることはできるが,かならずしも便利ではない. どう便利でないかについては,いろいろ書くべきことがあるので,他の項目にゆずることにする.

電話も現在の付加サービスを継続するにはひかり電話 A にするほうがよいようにおもえた.

というわけで,バタバタと Asahiネット + NTT (Asahiネット経由の NTT) に契約し,Yahoo! BB を解約し,ケーブルテレビも解約し,スカパー! e2 の無料体験サービスをいれた. 実際に解約されるのは月末だが,とりあえずの手続きはこれでだいたいすんだ. Ubuntu をダウンロードしてみると ADSL のときとあまりかわらないのでがっかりしたが,インターネット,テレビ,電話いずれも,サービスの品質はいまのところ問題ない.

関連項目:

キーワード: ケーブルテレビ, スカイパーフェクト, CS 放送, CATV, NGN

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4334

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type