[ トップページ ]
インターフェース・デザイン・アメニティ, インテリア・家具・機器の博物館:テレビ受像機・モニタ, 情報通信博物館, 言語・コミュニケーションとネットワーキング:放送

ケーブルテレビから フレッツテレビ + スカパー! e2 にした理由など

NGN (フレッツ光ネクスト) をいれるときめたとたん,テレビもケーブルテレビからフレッツテレビ + スカパー! e2 にかえてしまった. 名目上のサービス内容としてはケーブルに不満があったわけではないが,実際にはいくつか問題があった.

ひとつの,そしてたぶん最大の問題は,ケーブルテレビのユーザ・インタフェースのわるさだ. 最近のテレビはリモコンで 地デジ,BS,CS (それからアナログ) をきりかえるようになっている. だから,これですべての番組がみられるはずだ.

BD-V270-remote.jpg BD-V270.jpg ところが,ケーブルテレビではこれにくわえて,だいたいセットトップ・ボックス (STB) をつかう. テレビのリモコンは外部入力にきりかえて,セットトップ・ボックス用のリモコンで操作しなければならない. これは不便だ. セットトップ・ボックス用のリモコンだけですべてが操作できればよいが,テレビに他の機器をつないでいると,それではすまない. 2 つのリモコンを操作するのは,なにがどう接続されているかわかっている私にとっても負担だ. だから,ほかのひとにとってはさらに負担がおおきい.

bcas_card.jpg おまけに,セットトップ・ボックスには B-CAS カードがはいっていて,アンテナ経由で受信していた NHK の BS 放送をケーブル経由でも受信できるようにするには,テレビ本体の B-CAS カードとはべつに手続きする必要がある. NHK に電話してこの手続きをしたときには,いったんはもとの B-CAS カードが無効にされてしまった. 再度手続きして,やっと両方有効になった. 両方有効にしたい理由は,テレビのリモコンで BS ボタンをおしたら BS がうつるようにしたいからだ. CS については CS ボタンでうつるようにするのはあきらめざるをえないが,BS についてはアンテナがあるのでうつるようにしておきたかった.

スカパーなら,実際,テレビのリモコンですべてが操作できるし,BS を 2 重に契約する必要もない. そのかわり,BS アンテナをつなぐことはできなくなってしまった.

もうひとつの問題は,サービスが不安定だということだ. 他のケーブル会社のことはしらないが,私が契約していた会社 (JCN 中野) では,受信できるはずのチャネルがいつのまにか受信できなくなっているという事故がしばしばおこった. 現在も CS 放送のおおくがうつらなくなっている. これでは,なんのためにたかいカネをはらっているのか,わからない. BS 放送に関しても,なかなかおもうように登録されなかったことは,すでに書いたとおりだ. ただし,これはケーブル会社の問題ではなくて NHK の問題だが…

こういう 2 つの問題があったことが,NGN をいれたとたんにフレッツテレビにかえたことの動機になっている. フレッツテレビ + スカパー! e2 が満足するべきサービスかどうかは,しばらくつかってみないとわからない. しかしすくなくとも,もはや中野だけでサービスするローカルな会社では,なかなか広域に展開するスカパーには対抗しにい時代になっているのはたしかだとおもえる.

関連項目:

キーワード: ケーブルテレビ, スカイパーフェクト, リモコン, BS 放送, CS 放送, NHK, セットトップボックス, リモコン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4335

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type