[ トップページ ]
政治・法律・憲法:鳩山由紀夫内閣

自民党以外のあらゆる人材を政府にあつめる民主党

最近民主党が政府内にあつめている人材をみると,いろいろ興味ぶかい. 自民党政権時代にさまざまな理由で政府や自民党からとおざけられてしまったひとが,つぎつぎに政府にとりこまれている.

KameiShizuka.jpeg TsujimotoKiyomi.jpeg 小泉元首相によって自民党から追いだされた亀井静香が金融・郵政担当大臣になっている. 彼が鳩山政権下で重要なやくわりをになっているのは,連立している国民新党の党首だからである. 党首になったのは選挙で国民新党の候補がぼろぼろ落選したからだろう. しかし,ともかくも政府からとおざけられていた人物がひとり,重要なポストについている.

副大臣クラスをみると,辻本清美が国交省にあてられている. 彼女は社民党の国対委員長になるはずだったが,鳩山首相につりあげられてしまったらしい. 朝日新聞によれば,福島党首・大臣もそれに反対しなかったという. 国対委員長よりやりがいのある仕事であり,辻本の能力をよりいかせるポストだということだろう.

TanakaMakiko.jpeg SuzukiMuneo.jpeg衆議院の委員会の委員長のかおぶれをみても,おもしろい. 科学技術委員会は田中真紀子,外務委員会は鈴木宗男が委員長だという. 田中は民主党所属だから委員長になって不思議はない (大臣にだけはなるのはやめてほしい) が,鈴木宗男は 「新党 大地」 というあやしげな党をつくっている. 民主党員でないのに抜擢されたのは,外務の見識が買われたからだろう. 田中が外務大臣だったときにおおげんかをしていた 2 人が新聞でならんでいたところが,おもしろい. 本会議以外ではまず顔をあわせることはないのだろうが…

自民党にも当然のことながら,さまざまな人材がいる. しかし,選挙に負けた以上はしばらくは外野にでてもらうしかない. 政治家が官僚と本気で対決しなければならないときに彼らがつかえないからなおさら,それ以外のあらゆる人材をかきあつめて,ことにあたる必要があるということだろう.

2011-7-18 追記: タイトルには 「自民党以外」 と書いた. しかし,菅首相はついに自民党からも人材をひきぬいて政府にいれた. もはやタブーはなにもないということだろう.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4207

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type