[ トップページ ]
生活:園芸

捨てた実から自生したトマト

そだてていたミニトマトの収穫がおわったので,インゲンなどにうえかえた. ところが,トマトのプランターに捨ててあった実から多数の芽がでてきた. 全部ぬいてしまうのももったいないとおもって,べつのプランターにうえかえておいたトマトをこのさき,どうしたらよいのだろう…

Tomato0908.jpg 写真は 8 月末のものなので,現在はもうすこしおおきくなっている. それでも,この調子で成長しても年内に実をつけるようになるとはおもえない. トマトはさむさにはよわいだろうから,屋外にだしたままでは春までもたないだろう. 結局は,枯れるのをまつしかないのだろうか.

トマトの種は比較的高価だ. そういう意味ではこのトマトをそだてる意味はあるが,来年はもしトマトをつくるとしても,べつの品種にしようとおもう. その意味でもこのトマトは行き場がない…

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4187

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type