[ トップページ ]
生活:園芸

チョウの幼虫にたべられたパセリの花

ちいさなプランターにうえたパセリはしばらくまえから花がさき,葉はもうたべられなくなっている. そのパセリの花に虫がついているのをみつけた. 最初は蛾かとおもったが,とろうとするとオレンジ色のつのをだすので,アゲハチョウにちかい種類だとわかった. 1 匹は退治したが,あとの 2 匹はのこしてある.

パセリの花は一部はおわって,種ができつつある. その花や種をたべているのがチョウの幼虫だ. 最近まで気づかなかったが,2 匹はもうすぐサナギになるくらいのおおきさにまで成長していた.

Parsley090705a.jpg Parsley090705b.jpg

おおきい 2 匹のうちの 1 匹は退治したが,もう 1 匹は気づくといなくなっていた. よくさがせば,どこかにサナギがあるのだろう. 最後の 1 匹はまだちいさい. まだ花はのこっているので,この幼虫もパセリについたまま成長するのだろう. 他の野菜を害しないのであれば,放置しておいてもかまわない.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4020

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type