[ トップページ ]
生活:園芸

はじけるので完熟させられないミニトマト

ミニトマトをそだててきた. 最近それを収穫しつつある. せっかく自宅でそだてているのだから,完熟してから収穫したいとおもう. ところが,このミニトマトは完熟するとすぐにはじけて (かわがやぶれて) しまう. 会社づとめをしているので平日は水をやるくらいしかできないが,土曜日までまつと,先週は熟した実をすべて収穫しているにもかかわらず,すでにかなりの実がはじけている.

ミニトマトはひとふさに 8 個かそれ以上の実をつける. 収穫をはじめるまえは,ひとつのふさについた実が全部熟してからとろうとおもっていた. しかし,完熟する時期が 1 週間以上ずれるので,それではうまくいかないことがわかった. よほどうまくいかないかぎりは,1 個ずつ収穫せざるをえない.

それどころか,はじめに書いたように,うす赤い実を 1 週間ほうっておくとはじけてしまう (左の写真). だから,1 週間ごとにしか収穫できないのであれば,はじけないうちに収穫するためには,うす赤いうちにとってしまう必要があるのだろう. トマトの実は,あおいうちにとっても,しばらくおいておくと赤くなるから,それでも色づきに関しては問題がない (右の写真はあおいうちにおとされてネットのうえで赤くなったトマト). とはいえ,糖度に関しては満足のいかないものになるだろう. トマトの種は比較的高価であり,ことしのタネは全部つかってしまった. だから来年もしまたトマトを栽培するなら,はじけにくい品種をさがしてみることにしよう.

burstedTomatos0907.jpg tomatosInNet0907.jpg

2009-8-15 追記:
その後,本などをみると,雨にあてると皮がやぶれると書いてある. 最近,まだ梅雨のような天気がつづいていたので,そのためかもしれない.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4032

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type