[ トップページ ]
知的生産とリテラシー:プレゼンテーション・PowerPoint

ふるい版の PowerPoint でひらくとこわされる論理構造 ― その部分的な解決策

Microsoft PowerPoint は私が知っているかぎりでは 1995 年,1997 年,2003 年, 2007 年に主要な改訂版が販売されている. 1997 年版から 2003 年版まではほぼ互換である. 2007 年版もうまくつかえばそれ以前の版とのあいだで,ある程度の互換性を確保することができる. しかし,当然のことながら機能はどんどん追加されてきているので,あたらしい機能をつかったファイルはふるい版ではうまくあつかえない. 通常,ふるい版で編集することは可能だが,そのときは論理構造またはプレゼンテーションのうちのどちらかを犠牲にせざるをえない. 通常は論理構造が犠牲にされてしまうので,非常にこまったことがおこる.

2007 年版では表 (Word の表) の背景に色をつけることができるが,この機能をつかうと,それ以前の版では表としてあつかえなくなる. 論理構造を重視すれば,色をけして,表の構造だけいかすこともできるはずだが,そのためには 2007 年版のほうで変換しなければならない. 2000 年以降の版ではこの機能を追加することができるが,私がつかってきた 1997 年版ではそれができないようだ.

PPT-table.jpg ところが,ふしぎなことに 2007 年版と 1997 年版とをあわせてインストールした PC において,1997 年版で表をつくってひらくと,2007 年版とおなじリボンが表示されて,背景に色をつけることができるようになる (右図参照). こうやって色をつけた表は 2007 年版でひらくことができて,もちろん内容も編集することができる. 2007 年版で表をつくるときにこれとおなじ属性をもった表をつくることができれば,それをそれ以前の版でもひらくことができるはずだが,その方法はまだわかっていない.

キーワード: パワーポイント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4005

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type