[ トップページ ]
生活:園芸

パープルインゲンの収穫

パープルインゲンの花がさいてから 10 数日,紫色の実が収穫できるところまでそだってきた. パープルインゲンとともにツルなしの 「グリーンインゲン」 をそだてているが,こちらは支柱たてをさぼったのがわざわいした.

どういう実ができるのか知らないままそだててきたが,花だけでなく実も紫色になった. ただし,写真のようにあまりよい色とはいえない. せまい場所にうえているので実に日光があたりにくいのが原因かもしれない (左の写真でも実はほんの一部しかうつっていない). 塀のそばという場所をかんがえると,ツルありインゲンのほうが適しているのかもしれない.

パープルインゲンもつるなしだが,同様にツルなしのインゲンをもうひとつそだてている. パープルインゲンの背がひくくて支柱があまり有効にはたらいていないのをみて,こちらのインゲンは支柱をたてないままそだててきた. そのため,地上をはいまわって,たがいにからみあっているので,あまりぐあいがよくない. そこで,きょう,支柱をたててみた. ところが,茎がよわいので支柱にくくりつけるときに葉がおれてしまったりして,あまりぐあいよくなかった. もうすこし,くふうが必要だった.

Ingen090530a.jpg Ingen090530b.jpg

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3982

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type