[ トップページ ]
生活:園芸

ずらしたはずなのに同時に収穫するハメになったホウレンソウ

3 月にすこし時期をずらして 2 種類のホウレンソウのタネをまいた. しかし,結局きょう 4 つのプランターから同時に収穫することになってしまった. ほしいときに必要な量だけとれるように栽培するというのはむずかしい.

2 種類のホウレンソウとは,「大葉」 と 「アジアンロード」 である. 葉のかたちはよく似ているし,味の差も私にはよくわからない. しかし,2 つくらいのちがいが私にもわかってきた.

ちがいのひとつは,2 月くらいのさむい時期にはアジアンロードのほうがそだちやすいということだ. この時期には大葉はそだちにくかった.

Spinacci0904.jpg もうひとつのちがいは,アジアンロードのほうが花芽がつきやすいということだ. きょう収穫したものでも,2 つのプランターにあったアジアンロードのほとんどに花芽がついていた. しかし,大葉には,ちょっとみたところではまだ花芽がない. (写真は収穫したアジアンロード. ちょっとみにくいが,花芽がついている.)

昨年 9 月にタネをまいて,さっそく花芽がついてしまったのもアジアンロードだ. 気温のちょっとした下降・上昇によって花芽がついてしまうようでは,平日にてまをかけずに露地栽培するのはむずかしい.

キーワード: 塔立ち, トウ立ち, ホウレンソウ, ほうれん草, ほうれんそう, 菠薐草

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3779

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type