[ トップページ ]
生活:園芸

あおむしの被害をさけるには卵をとりのぞくにかぎる

まねかれざる客,モンシロチョウふたたび」 に書いたように,しばしばモンシロチョウがとんでくる季節になった. みつけた卵はすぐにとりのぞくようにしたところ,これまでのところ発生はかぎられている.

Cabbage0904.jpg 幼虫も何匹かは退治したが,卵をみつけてとりのぞいた作物のなかでキャベツだけが葉をくいあらされた. このキャベツは発芽がおくれたため季節はずれで,もう結球しないのはあきらかだ. しかし,モンシロチョウのおとりのようなつもりで,のこしてある.

きょうもモンシロチョウが飛んでいるのをみたし,チンゲンサイに卵がついているのもみた. もちろんこの卵はとりのぞいたが,きのうまでの数日間は注意をはらっていなかった. しかし,いまのところ幼虫はついていないようだ.

キーワード: もんしろちょう, 紋白蝶, 青虫, あおむし, アオムシ, 家庭菜園, 自家農園

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3778

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type