[ トップページ ]
生活:園芸

元気がなくなった移植トマト

これまで,トマト,ナス,ハラペーニョをまぜたプランターを窓の内側でそだててきた. 発芽時期はほぼおなじなのだが,そのうちのトマトが一番生育がはやくて他の苗をじゃましているので,まだ定植の時期としてははやいようだが,屋外のプランターにうえかえた. すでに根がかなり張っていたので切れてしまって,いまのところ,あまり元気がない.

トマトのうち,もっとも生育がはやかった 2 本はさきにうえかえてしまった. しかし,トマトは発芽率がよかったので,そだてたものすべてをいま家にあるおおきなプランターにうえかえることはできなかった. そこでその 2 本はちいさなプランターにうえかえた. そのためか,成長がとまってしまったようにみえる (左の写真).

Tomato0904-13.jpg Tomato0904-12.jpg

きのう移植したものも,おおきなプランターに 2 つ,あとは,とりあえずはちいさなプランターにうえてある. 条件のよいほうも,いままではちゃんと自立していたのだが,ささえがないと寝てしまう (右の写真). 根がきれてもすぐに再生するだろうとおもっていたが,もっと,移植の際に根がきれないように注意をはらう必要があったようだ.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3777

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type