[ トップページ ]
Web とインターネット:Movable Type, Web とインターネット:ブログ

急におしよせてきたトラックバック・スパム

現在の対策をとるまで,コメント・スパムにはさんざんなやまされてきました. しかし,トラックバック・スパムに関しては,ほとんど問題ありませんでした. ところが,最近になって急にトラックバック・スパムがおしよせてきました. 最近,Movable Type の機能をつかった検索も,タグのアクセスも, "503 Service Temporarily Unavailable" というエラー・メッセージがでて拒否されることが非常におおいのですが,これもトラックバック・スパムのためである可能性がたかいということです. スパムの大半はスパムと判定されるのでその点ではおおきな問題はないのですが,処理のために計算時間がかかるのが問題です.

503 エラーの原因がトラックバック・スパムらしいというのは,ISP にといあわせてわかったことです. タグのアクセスや検索ができないのでは不便なので,ようやく対策にのりだしました. 「Movable Typeのトラックバックスパム対策」 というページをみると,ブラウザでないエージェントからのトラックバックを禁止するのが効果的だと書いてあります. そこでログをしらべてみると,エージェントのうち 50% 以上が特定の版の Internet Explorer であることがわかります. つまり,スパムは Internet Explorer のふりをしているらしいことがわかります. ブラウザでないエージェントのアクセスはごくわずかです.

しかたがないので,とりあえずほとんど意味のあるトラックバックがおくられてこないブログについてはトラックバックを禁止しました. しかし,おおくのトラックバックはこのブログや他のいくつかの,ただしいトラックバックがときどきおくられてくるブログのものです. それをすべて禁止するのは躊躇されるので,とりあえず,たまったスパムをけしたり,迷惑トラックバックの保存期間をみじかくしたり,といった対策をとってみます. これでダメなら,とりあえずはトラックバックをすべて禁止するしかないでしょう.

保存期間については 1 日よりみじかくすることができない (これまでは 3 日にしていた) ので 1 日にしています. また,これまでトラックバックをうけたときにはメイルを送信するようにしていましたが,これもやめました. すくなくともスパムがたまっていない状態では 503 はでにくくなっているようですが,1 日ぶんたまった状態でどうなるか,あす,ためしてみることにします.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3767

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type