[ トップページ ]
生活:食品・料理と嗜好

はずれやすいカリフォルニア・ワインと,はずれにくいフランス・ワイン

酒類のなかでもワインが趣味にあっているのですが,安価でそれなりにたのしめるワインがあるので,それほどカネをかける気はありません. しかし,そうはいっても,はずれることはあります. カリフォルニア・ワインははずれることがおおいとおもえます. それにくらべると,フランスのワインははずれないようにおもいます.

GalloPinotNoir.jpg Gallo Family Turning Leaf Pinot Noir 2006 というワイン,ひさしぶりの Pinot Noir (ピノ・ノアール) でしたが,これはいけません. うすくて,かおりがよわいのです. これはしぼりカスという感じか…

VoyageEnPaysDOC.jpg 一方,最近買った Voyage En Pays D'OC Cabernet Sauvinion (カベルネ・ソービニヨン) という 3 リットルいりのパック,これは,カベルネらしいスパイシーさこそかぎられているものの,しっかりした味です. 品種がちがうので比較するのは適当でないともいえますが,上記の Gallo とはまったくちがいます. 3 リットルはいっていますが,空気がはいらないようにくふうされています.

2009-4-24 追記:
空気がはいりにくいため,味や香りも変化しにくい. しかし,のこり数 100 ml になったところで空気がはいりやすくなってしまいました. そのため,味は急速に悪化してしまいました. 空気がはいらないように注意することは可能かもしれませんが,弱点であることはたしかです.

キーワード: カベルネ・ソービニヨン,カベルネ・ソーヴィニオン, フランスワイン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3742

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type