[ トップページ ]
生活:園芸

あおむしに食われつづけたが花芽がでたブロッコリー

昨年の夏に 2 つのプランターにブロッコリーの種をまきました. おおきくはなったが,11 月まで多数のモンシロチョウが発生して,葉がほとんど,くわれてしまいました. そのため,あきらめて 2 つのうち 1 つは処分してしまいました. ところが,のこったブロッコリーはいまになって花芽がでてきたのです. 葉がほとんどのこっていないので,おおきくなることはできないでしょうが,もうしばらく,みまもっていきたいとおもいます.

Brocoli0901-1.jpg モンシロチョウのためにさんざんな目にあわされたことは,「モンシロチョウ ― プランター菜園へのまねかれざる客」 という項目に書きました. 最初の写真はそのブロッコリーのうちの 1 本の全体をうつしています. 葉がくわれて悲惨な状態になっていることがわかります. しかし,よくみると中央に花芽がついています. あとの 2 枚は,その花芽を拡大したものと,べつの 1 本にもついた花芽を拡大したものです.


Brocoli0901-2.jpg Brocoli0901-3.jpg

2009-4-12 追記:
BrocoliFlower.jpg このブロッコリーは結局,花芽がちいさいので収穫しないままにしておきました. その結果,写真のように花がさきました. ほとんど水もやらないのに,1 カ月ちかく花をさかせつづけています.

関連項目:

キーワード: アオムシ, あおむし, 青虫, 紋白蝶, もんしろちょう

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3459

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type