[ トップページ ]
生活:食品・料理と嗜好

こどももたべる,あごによい (?) 安価な和牛すじ肉

ちかくのみせで,和牛のすじ肉をおどろくほどやすく,売っています. すじ肉なので煮込んでたべることが想定されているのでしょうが,それをわが家ではステーキなどにして,たべています. すききらいのあるこどもがいますが,このステーキは,手でつかんだりはして格闘していますが,たべています. やわらかいたべものがおおくて,あごが退化しつつあるなかで,こういうものをたべさせるのは,あごにもよいのではないかとおもっています.

中野区の川島商店街 (地図) のなかにある 「肉のジャンボ」 というみせでは,日によってちがう肉をやすうりしています. そのなかに和牛のすじ肉もあります. 100 g あたり 100 円程度,3 枚くらいはいったパックで 600 ~ 700 円という,おどろくべき値段で売っています. べつのみせではときどきオーストラリア産の肉をやすうりしていますが,それも 100 g 100 円程度です. それとくらべると,すじ肉のほうがかたいのですが,味は格段にちがいます.

すじの部分はたしかにかたいのですが,やわらかい部分もあります. うまくあてると,ほとんどすじのない部分もあります. あぶらは,あまりおおくはありません. 和牛というと霜降りの肉が好まれていますが,あぶらは健康の敵とおもっているので,こういう肉は基本的に買いません (「牛肉は赤身」 参照).

この,すじがはいった肉をあえてステーキにします. もっともかたい部分はきりとることもできますが,骨ではないので,たべられないことはありません. それでもたべない部分は犬がもらうことになります. あぶらだけは,犬にもやらずに,すててしまいます. しかし,すでに書いたように,そういう部分は非常にかぎられています. やすくて,かんたんに料理できて,しかも犬までふくめてみんなが満足できる一品です.

関連ページ:

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3424

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type