[ トップページ ]
インテリア・家具・機器の博物館

IH クッカーにたえられなかったサージ・プロテクターつき OA タップ

OA 用のテーブルタップにはサージ・プロテクターがついているほうが安心である. 居間では機器や調理器具などをまぜてつかうので,そこにも ImajI OA マルチタップ-6 という OA 用テーブルタップをつかっていた (もう製造されていないらしい). 最近までそれでとくに問題はおこらなかったのだが,最近,IH 調理器をつないでつかっているうちに,タップ内のスイッチがきれてしまった. 単に経年変化でおこったのか,それともこの OA タップに IH 調理器などつないではいけないということなのか…

oa-tap-1.jpg OA 用テーブルタップの定格はどれもおなじようなものだとおもうが,このタップについては 125 V 15 A (100 V / 1500 W),サージプロテクタが機能するのが 170 V ということになっている. IH 調理器 (テスコム TIH-202M) をつないで,しばらくはつかえていたが,やがて突然,あたたまらなくなった. しらべてみると,このタップのスイッチがきれていた. 再度スイッチをいれても,またしばらくすると,きれてしまう.

最大消費電力は 1.3 kW ということなので,定格電力に対してかなりぎりぎりであることはたしかだ. しかし,ほかにはほとんど電力を消費するものはつないでいなかったはずである. また,このスイッチはサージ・プロテクトのためのものであり,ブレーカーではないはずである.

経年変化のためにスイッチがきれるようになったのだとかんがえられる. それにしても,電力が過大であるためにきれたのか,それとも,なんらかの原因で 170 V ちかい電圧が生じてきれたのか,どちらだろうか? 実験してみればどちらが原因なのか,あるいは他の原因なのか,わかるだろうが,そこまでしてみる気もおこらない.

oa-tap-2.jpg いずれにしても,このままでは使用にたえないので,べつの OA タップにとりかえた. 仕様上は同様のものだし,こちらのほうがずっとふるい (買ったのは 1990 年以前) が,その後,問題はおこっていない.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3427

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type