[ トップページ ]
生活:園芸

タカナでみつけた黒い幼虫 ― カブラハバチ

最近,プランターなどでいろいろ野菜をつくっています. 「モンシロチョウ ― プランター菜園へのまねかれざる客」 という項目に書いたように,とくにこまっているのがモンシロチョウの食害ですが,アブラムシなどにもやられています. 最近みつけたのはタカナについている黒い幼虫です. 最初はモンシロチョウの幼虫が変色したのかとおもいましたが,どうやらカブラハバチの幼虫のようです.

a_kabu.jpg Google で 「野菜 幼虫 黒」 というようなキーワードで検索すると,「野菜の虫」 とか 「ナノクロムシ (カブラハバチの幼虫)」 (「ルーバルで有機野菜畑」) というような Web ページがみつかります. これらのページにある写真をみると,私がみたものとよく似ています (右の写真は前者から借用しました). このページには,手をふれるとまるまって葉からおちるということも書いてありますが,まったくそのとおりです. 黒いので,土におちるとみつけにくい. みたところは黒いのですが,つぶすと濃い青のしるがでます.

キーワード: たかな, 高菜

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3202

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type