[ トップページ ]
生活:園芸

モンシロチョウ ― プランター菜園へのまねかれざる客

私の家は路地の奥にある. その路地と隣接地との塀にそって,最近,プランターなどをつかって野菜をつくっている. いまのところ,ためしに無農薬でやっているが,そのため,いろいろな虫にやられている. 一番最近やってきたのがモンシロチョウだ. これでひどいめにあった.

VegetableNButterfly.jpg 土日につづけて,そのプランター菜園をモンシロチョウがうろついているのをみた. これはヤバイとはおもったが,とくになにもしなかった. そのときすでに何匹かはプランターであおむしをみつけて退治してはいたが,おなじようにすればよいだろうということしか,かんがえていなかった.

VegetableNCaterpillar.jpg 会社づとめしているので,通勤時・退勤時に目にはいってはいるが,平日はあまりプランターをよくみてはいない. つぎの土曜日にみると,菜園はひどいことになっていた. あちらこちらのプランターにうじゃうじゃ,あおむしがいる (左の写真はだいぶ退治したがまだのこっていたヤツ). みつけたものはすぐに退治したが,翌日になってもまだのこっていて,ものによっては葉がほとんどくわれてしまった (下の写真は葉がくわれて花芽がでなくなっている (?) ブロッコリ). さらにきょうも,モンシロチョウがうろうろしているのをみた (上の写真はこのときのもの).

EatenBrocoli.jpg この季節,やってくる虫の数はそれほどおおくないようにみえる. しかし,やはり注意をはらう必要がある. 1 週間ほうっておくと,致命的なことになりかねないということだ.

2008-10-23 追記:
その後もモンシロチョウの飛来がとまらないようだ. 毎日 (!),罪悪感を感じつつも数匹の幼虫を駆除しているが,おいつかない. このままではハクサイもパクチョイもからしなも,だめになってしまう. 農薬をつかうか,虫をよせつけないくふうが必要だ.

2008-11-2 追記:
まだ,あおむしの被害がとまらない. タカナの葉にモンシロチョウのたまごらしきものが数 10 個あるのを発見して,とりのぞいた. こんなのが,かえったらたまらない. Web をみると 1 月にあおむしがはっている写真もあるので,ほぼ一年中,対策が必要なようだ.

2008-11-8 追記:
モンシロチョウの幼虫のあらたな発生はようやく下火になったが,まだブロッコリーにはついている. 「タカナでみつけた黒い幼虫 ― カブラハバチ」 に書いたカブラハバチや蛾などの幼虫はいるが,数はかぎられている.

2009-4-12 追記:
「一年中対策が必要なようだ」 と書いたのだが,12 月以降はしずかになって,4 月にはいっても,めだった虫害はでていない. たまたま虫がとんでこなかっただけかもしれないが,いまのところ,ほぼ平和な状態がつづいている.

関連項目 (2009-1-12 追記):

キーワード: もんしろちょう, 紋白蝶, 青虫, アオムシ, あおむし, 白菜, 家庭菜園, 自家農園

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3168

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type