[ トップページ ]
情報通信博物館:iPhone, 言語・コミュニケーションとネットワーキング:電話

「圏外」 のままになり電話がつかえなくなった iPhone

自宅に電話するために iPhone をポケットからとりだすと,「圏外」 の表示になっていました. 「圏外」 になるのはいつものことなので,電波がもっとつよい場所に移動すればよいとおもってそうしましたが,かわりません. 結局,リブートして,ことなきをえました. 最近は電話する以外の目的ではほとんどつかっていませんでしたが,それでもやはり,ときどきリブートしてやらなけいと疲労がたまってしまうようです.

iPhone はとくに私の会社のなかでは圏外になることがおおいので,実用にならないのではないかとかんがえはじめていました. このかんがえにさらにかたむかせたのが,きょうのできごとでした.

操作は普通にできたので,ポケット・コンピュータとしての機能にはとくに問題はなかったのだとおもいます. 電話に関しても,電話をかけるところまでは普通であるようにみえました. しかし,いくら待っても自宅につながりません. そのうち,失敗してよびだすのを中止してしまいました. みると,表示が 「圏外」 になっています. 場所をあちらこちら,かえてみましたが,表示はかわりません. やむなくリブートすると,問題なく動作しました.

この電話は非常よびだし用でもあるのですが,社内では圏外のところがおおいので,それだけでも問題があります. さらに電波がとどくところでも圏外のままこおりついてしまうことが今後もおこるようなら,いよいよ使用をあきらめなければならなくなります. 2 年間はつかいつづけなければなりませんが,おおくのひとがそうしているように,やはりメインの電話はべつのにしなければならないようです. 電波のつよさからいっても au にもどすべきなのでしょう.

キーワード: ソフトバンク, SoftBank

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/2906

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type