[ トップページ ]
生活:ファッション, メディア・アート・イベント・エンターテイメント:建築・都市計画, 観光・旅行・出張:散歩・まちあるき

表参道界隈の建物たち ― アウトドアのレストランと裏庭がみえる風景 (渋谷周辺散歩 1)

ときどき東京で散歩あるいは徒歩旅行をこころみていますが,きょうは 「新・都市論 TOKYO」 という本を読んだことをきっかけとして,表参道ヒルズ周辺や原宿,裏原宿の店 (というより建物) をみて,神社や公園をとおり,ヒルサイド・テラス周辺までいく散歩をこころみました. いくつかの項目にわけて,この散歩について書くことにします.

  1. 表参道界隈の建物たち ― アウトドアのレストランと裏庭がみえる風景
  2. いまいちな表参道ヒルズとその周辺
  3. “Kitty Land” とそのちかくのラーメン屋
  4. ひともくるまもすくない裏原宿から,ひとごみの竹下通りへ
  5. 東郷神社から明治通り ― 緑の裏庭・中庭がある建築
  6. 宮下公園の住人 (?) と道玄坂をふさぐ 「おはら祭」
  7. ゆったり散歩できる旧山手通り
  8. 絵になるヒルサイド・テラス

散歩するとき,最近は通常,家族ででかけます. しかし,私はあるきながら建物などをみることに興味があるのに対して,こどもはそれに興味がありません. また,妻子はアクセサリーなどのみせにはいるとなかなかでてきませんが,それは私にとっては無駄な時間でしかありません. そういうこともあって,きょうはひとりで表参道まで地下鉄でいって,原宿周辺,渋谷を経由して代官山までいき,中目黒から地下鉄でかえりました. 5 月 18 日の 10:00 まえに出発して 17:00 まえに帰着しました. 短時間でまわりきるために,写真もほとんどたちどまらずにとりました. そのため,多少ブレているものもあります.

表参道でおりて,まずは原宿と反対方向の通り (なまえがわからない !!) をあるいていきました. ここにはいろいろ,個性的なかたちの建物がたちならんでいます. 裏通りにも足をはこびました. 最初の写真は原宿と反対方向の通りでとったものです. 中央のビルは書かれているとおりカルティエ (Cartier) のブティックであり,その奥がプラダ (Prada)・ブティックとのことです. 手前にもちょっとおもしろいビルがありますが,これはなんだったっけ? (5/31 追記: 「南青山スクエア」 というようです.) べつの写真をよくみると建物には Anne Fontaine (アン・フォンテーヌ) と書いてあることがわかりましたが,ほかにもいくつかのブランドがはいっているようです. 2 番めの写真は裏道でとったものです. ほかにもいろいろな建物がありますが,これだけにしておきます.

OmoteSando01.jpg OmoteSando03.jpg

OmoteSando04.jpg OmoteSando05.jpg ふたたび表参道駅までもどり,明治神宮方面,つまり原宿方面に表参道をあるいていきます. 夏にパリなどにいくと,レストランなどが歩道にまでテーブルをならべていてアウトドアの食事や喫茶をたのしめますが,日本ではいまでもこういうスタイルはなかなか実現されていません. しかし,ここ青山では,おおくの店でそれができるようです (写真はケーキ屋の 「アニバーサリー」).

OmoteSando06.jpg 日本では夏はあつすぎるので,いまがアウトドア・ダイニングにちょうどよい季節です. ただし,歩道がせまいので,場合によってちょっとせまい感じがします. 写真の店はオープン・スペースを利用しているため,ゆったりとしています.

建物の下のアーチをくぐっていくと裏通りにでますが,その反対側にもちょっとかわった建物があります (ここにも “Anniversary” と書いてあります).

中庭や裏庭があり,それが表からみえるように設計された建物がしばしばありますが,つぎの写真はそのなかでももっともひろい裏庭をもつものです. 庭には 2 本のモニュメントがたっています.

OmoteSando07a.jpg OmoteSando07b.jpg

キーワード: まちあるき, 町歩き

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/2445

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type