[ トップページ ]
メディア・アート・イベント・エンターテイメント:ビデオ・映画・テレビ

HD DVD の敗北と東芝の株価

東芝が HD DVD から撤退することをきめました. 私は半年以上まえから,こうなることを予測していましたが,おもったよりはやく実現されました.

HD-DVD-logo.jpg HD DVD はブルーレイ (Blu-ray) より現世代の技術にちかく,容量もすくないので,はやく普及させないかぎりは勝てないだろうとおもっていました. しかし,HD DVD のレコーダはブルーレイにさきんじて売り出すことができませんでした. その時点でもう勝ちめはないとおもっていたので,東芝の株がさがらないうちにとおもって,昨年 8 月にはもっていた株を売ってしまいました. ところが,実はそのとき 900 円だった株価はその後 1000 円をこえて,「しまった」 とおもいました.

東芝の株価は以前はほとんど日立をうわまわることはありませんでしたが,最近はだいたい,うわまわっていました. しかし,たしか昨年のおわりから日立よりひくくなりました. HD DVD が不良資産になっていることがひとつの原因だったのではないでしょうか? しかし,撤退を発表してからは,ふたたび日立の株価をうわまわるようになりました. 不良資産が整理されることが好感されたということでしょう.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/2014

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type