[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:PC & ネットワーク の自作と実験, 数学・計算・情報学・プログラミング:オペレーティングシステム

シェルもエディタも容易にいれられない Fedora 8 ;-)

会社で Fedora 8 をインストールしました. 家でも会社でも Linux を比較的よくつかっています. Fedora Core 6 をつかったときにも感じたのですが,Fedora,とくに最近のものはインターネットに直接つながる環境でなければ,とてもつかいにくい. 会社のネットワークにはあやしげなファイアウォールがはいっています. パッケージの更新は (とてもおそくて) Fedora Core 1 以来ほとんどできませんでしたが,Fedora Core 6 においてはインストール時にパッケージをいれわすれると,あとで回復するのがなかなかたいへんでした. Fedora 8 では (たぶん Fedora 7 からなのでしょうが) ついに,私にとって不可欠な tcsh も Emacs も DVD のなかにははいっていないという,とてもかんがえられない状態になりました. 泣く泣くハックして,ネットからこれらをインストールしました.

Fedora8Splash.png 最近はあまりインストールに時間をかけないようにしています. 実験で必要になったため 1 月にもレンタル PC に Fedora Core 6 も 7 台くらいの PC にインストールしましたが,これらのマシンは現在はてもとにはありません. Fedora Core 5 は 1 台にしかインストールしませんでしたし,Fedora 7 はついに 1 台もインストールしないままになりました.

これまで Red Hat Enterprise Linux をつかってきた PC にいろいろ不都合があったため,「Red Hat Linux でなやまされた Perl の pack/unpack のバグ」 という項目に書いたように,やむなく Fedora 8 にいれかえることにしました (最新の Fedora でなくてもよいはずですが,ふるい Linux に泣かされてきたわけなので,どうせなら最新のものにしたかったわけです). インストールじたいはとくに手間もかからず,すんなりいったのですが,うごかしてみると tcsh もないし Emacs もない. これでは私にはつかいものになりません. DVD にははいっていないようなので “add/remove software” のメニューをうごかしましたが,こけてしまいます. いろいろためし,しらべたあげく,つぎの Web ページがみつかりました.

ここにはつぎのように書いてあります.

Re: add/remove software(pirut)が使用できません  解決しました。

1.ターミナルウィンドウを開き、
  []$su -
  でルートユーザになります。

2.HTTPプロキシの設定
  export HTTP_PROXY=http://proxy.com(プロキシサーバ名):80(ポート番号)

3.ターミナルウィンドウで
 pirut
  と打って、起動させるとできました。

しかし,(Fedora 8 では or 会社の環境では (?)) これでもうごきませんでした. ついに pirut をあきらめて,yum をつかって 1 個ずつ,ほしいプログラムをインストールしていくことにしました. 上記のプロキシ設定の環境変数を定義してから,つぎのコマンド列をいれていきます.

  yum install tcsh
  yum install emacs
  yum install wireshark-gnome

これでなんとか,つかえるようになりました.

キーワード: リナックス, リヌクス, フェドラ・コア

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/1756

コメントを投稿

dasyn_1072-01

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type