[ トップページ ]
Web とインターネット:ブログ, 知的生産とリテラシー:ブログの技法, Web とインターネット:私の Web サイト

ブログにおける日本語へのとじこもりへの反省

私はこの日本語ブログのほかに英語のブログもたてています. しかし,英語のブログに書く頻度は日本語の 1/10 以下です. こういう 「とじこもり状態」 はのぞましいものではないとおもいます. これを反省して,この状態からぬけだす方法をかんがえようとおもいます. とはいっても,いまのところは名案があるわけではありません.

ブログをはじめたばかりのころは,書く頻度をおさえて,なるべく日本語で書いたものを英語でも書くようにしようとかんがえていました. それは,「英語の Web ページを書くことの重要性」 にも書いたように,世界への情報発信をかんがえるなら,英語のほうが圧倒的に有利だからです. しかし,実際には英語で書いた項目はかぎられています. また,たかい頻度で書くようになると,日本語と英語の両方で書くのはむずかしくなり,容易に書けることを重視して,日本語だけで書くようになってしまいました.

英語で書く頻度がさがると,英語で書くことの障壁がますますたかくなってしまいます. したがって,すくなくとも英語で書くことの障壁をひくくたもつ方法が必要です. まだ具体的にどうすればよいか,わかっていませんが,なんとかこういう方向で改善をはかっていきたいとかんがえています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/1535

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type