[ トップページ ]
Web とインターネット:Web サーバと Web サービス・管理, Web とインターネット:私の Web サイト

Web サイトを自分でコントロールできるようにすること

私が自分でドメイン名をもっていること,自分で Web に書く情報はできるだけそこにあつめようとしていることについて書きます. これは以前,クラッキングにあったことがきっかけで,私が Rimnet (リムネット) にあった自分のホームページをうしなったこととも関係しています.

Rimnet にあったホームページをうしなったことについては 「リンク集のむなしさ」 や 「kanadas.com ― リンク維持のための自前の Web サイト」 という項目にも書きました. これによって URL を他者 (インターネット・プロバイダ) に依存しているとその他者の方針によって URL やコンテンツをうしなってしまうということを経験して,ふたたびそういうことがないようにしようとかんがえて,独自のドメイン kanadas.com を取得しました. 独自ドメインならば,特定のインターネット・プロバイダに拒否されても,おなじドメインを他のプロバイダのもとでつかうことができます.

リンク集のむなしさ」 でふれましたが,私は阪神大震災のときに 「情報ボランティア」 に関するページをつくりました (「阪神大震災 -- 情報ボランティアとコンピュータ・ネットワーク --」). このページは私が最初に契約したあるインターネット・プロバイダのページと NTT とにおかれていましたが,これらはいずれも消滅してしまいました. これも URL を自分でコントロールできるようにしていなかったためなので,いまはそれらのコピーを kanadas.com のもとにおいて,ずっと維持していこうとかんがえています.

また,私は Mixi (ミクシィ) のような SNS (ソーシャル・ネットワーク・サイト) をつかっていません. そのひとつの理由としては SNS のようなとじたスペースがきらいだということもありますが,もうひとつの理由は上記の理由とおなじです. Mixi のドメインのもとにおいた情報には Mixi の URL がつき,Mixi にコントロールされてしまいます. もし Mixi がサイトを廃止すれば,そのとたんにそこに私が蓄積した情報はすべてけされてしまうことになります. ほとんどの情報は一時的な価値しかないかもしれませんが,それでも私企業の都合によって一瞬にしてすべてがけされてしまうようなことがもしおこる可能性があるとすれば,とてもたえられません.

おなじことは社内 Web についてもいえます. 私は,社内ブログをはじめとして,勤務先の社内 Web にはなるべく書かないようにしています. 秘密性のある内容は社外の Web には書けないのでしかたがありませんが,できれば秘密情報をとりさって,kanadas.com に書くようにしています. これもやはり過去のにがいおもいでからきています. 私には一時勤務先でほとんどの研究情報を Web サイトにかきためていた時期があります. ところが,部署が異動になって IP アドレスの変更が必要になったり,勤務先がかわって運用を変更しなければならなくなったりすることが頻繁に発生しました. 異動のたびにそれらの変更をおこなうことはたえられなくなりました. また,URL が変更されればほかのひとからはアクセスすることができなくなってしまいます. その結果,社内で情報提供することはやめてしまいました.

いまは時代がかわってブログが社内でひろくつかわれるようになりましたが,それでも基本的なかんがえはかわっていません. それは,(メイルに関しては統一ドメインが使用されて異動時に変更する必要はなくなりましたが) 会社全体で URL を維持するようなことはおこなわれていませんし,社外に派遣されることもあるので,自分でコントロールできない URL はあいかわらず信用できないからです.

そういうわけで,私はこれからも社内・社外をとわず,自分でコントロールできない URL のもとにはできるだけ書かないというやりかたをつづけていくつもりです. アクセス制御がかかっていない kanadas.com に書けることはかぎられていますが,ここにできるだけ情報をあつめて,あつめた情報は 「kanadas.com ― リンク維持のための自前の Web サイト」 という項目に書いたようにずっと維持していくつもりです.

キーワード: リンク維持, URL維持, Webサイト維持, ミクシー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/1473

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type