[ トップページ ]
環境・エネルギー, 生活

家電リサイクルと,リサイクルしない (!) 再利用

最近,家電量販店などで,しばしば消費者がリサイクル費用をはらって回収された家電品がリサイクルされずに横流しされていることが問題視されています. 不当にもうけたのだとすればどこかに問題があるとはおもいますが,リサイクルつまり廃棄するよりそのまま使用できるものなら使用したほうがエコロジー的にはよいはずです. それが問題とされてしまうことじたいに,どこかおかしな点があるのではないでしょうか?

recycle_ticket.jpg 最近この問題に関してコジマのなまえがあがりました. また,以前にはヨドバシカメラとビックカメラのなまえがあがりました. そのときは横流し先が北朝鮮だと報道されましたが,もしそれがほんとうであれば,有効利用だけの問題でないことはたしかです. しかし,そういう政治的な問題がからまないかぎりは,廃棄するよりそのまま利用するほうがよいはずです.

もし家電を回収した業者がそれを横流しすることでもうけることができるのであれば,それは回収や費用のしはらいのしくみに問題があるのではないでしょうか? 回収した家電はリサイクルにまわすより,そのまま有効利用したほうがよいはずであり,それを促進するしくみをつくるべきだとおもいます. 回収した家電をかならず捨てるように強制するようなことがあってはならないとおもいます.

追記 (2007-10-28):
関連する本: 武田 邦彦 著 「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」

キーワード: 特定家庭用機器再商品化法, 家電再利用, 家庭電化製品

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/1459

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type