[ トップページ ]
インテリア・家具・機器の博物館:エアコン (空調), インテリア・家具・機器の博物館:センサー・測定器・温湿度計, インターフェース・デザイン・アメニティ:リモコンのインターフェース, 生活:住宅・設備, 環境・エネルギー, 科学・技術・自然:計測

エアコンとその温度設定

冷暖房の温度設定にまつわる話題を書きます. 温度をはかって最適化しようとする理科系の私は家族から奇異におもわれていましたが,いまではそれがただしいやりかたであることがわかったのではないかとおもいます.

エアコンのリモコンには,いまではすくなくなったのではないかとおもいますが,以前はわが家にも “寒い”, “暑い” などとかかれたボタンがついたものがありました. これでは最適な設定ができないので,やむなくふたをあけて温度設定をしていました. 冬は 20℃ くらい,夏は 27℃ くらいだったでしょうか. 「湿度計の設置と交換」 に書いたように,10 年以上まえから,家のなかの主要な場所には温度計を設置してきました. いまでは湿度計も設置しています. 家族が 「暑い」 とか 「寒い」 とかいうと,私は温度計をしらべて,20℃ 未満なら暖房をつよめ,27℃ をこえていれば冷房をつよめたりしていましたが,そういうわたしをみて,家族はわらっていました. しかし,いまでは暖房は 20℃,冷房は (27℃ でなくて) 28℃ というのが常識になっています. 測定しなければこの温度にたもつことはできません.

会社でも,以前は私がくびをかしげるようなことが平然とおこなわれていました. リモコンで冷房時には 20℃ くらい,暖房時には 25℃ くらいに設定されていることがよくありました. まわりのひともほとんど理科系であるにもかかわらず,なぜそのようなことがおこなわれているのか,私には理解できませんでした.

しかし,私にもぬけているところがありました. 温度計をおいているにもかかわらず,冷暖房の温度はリモコンの設定温度によって管理していました. たしかに,エアコンが推奨されたひろさのへやに設置されているときは,設定温度にちかい温度になるのでしょう. しかし,へやのひろさに対してエアコンの能力がひくいばあいには,かならずしもそうならないということに最近,気づきました.

家庭用のエアコンの効率は 2800 kCal くらいの機種がよく,それよりおおきい機種では低下します. 使用条件にもよるのでしょうが,できるだけ効率のよい機種をつかうのが温暖化防止にやくだつのではないかとかんがえています. そのため,わが家では 25 畳くらいの空間の冷暖房のために 2800 kCal の機種 (10 畳用) をつかっています. (これとおなじくらいのエアコンをもう 1 台つければちょうどよくなるのでしょうが,いまのところは 1 台でまにあわせています.) いまつかっているエアコンのばあい,設定温度を 28℃ にすると,送風は 「強」 にしてあっても,温度計ではかると 30℃ 以上ある状態で冷房がとまってしまいます. (たぶん,騒音をおさえるために風量がすくなめに設計されているのだろうとおもいます.) こうしてみると,会社で 20℃ の設定をしていたひとは,もしかしたらただしかったのかもしれないとおもえてきます.

Aircond.jpg

いずれにしても,冷暖房の温度をきちんと管理するには,200 円の温度計でもよいから,へやごとに温度計を設置して,ときどきみることが重要だということです.

関連項目:

キーワード: 理科系, 文科系, エアコン設定温度, 冷房温度, 暖房温度, 室温, エコロジー, 環境対策, エアーコンディショナー, 空調機, リモコン, 計測, 家電品, 家庭電化製品, アプライアンス, 電気器具, 温度測定, 温度計測

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/1151

コメント (3)

くま:

家族に笑われたなんてヒドイ
カナダさんかわいそう

たかはしこうすけ:

子供では、読みにくいです。こんなのはもうよみたくありま

たかはしこうすけ:

子供では、読みにくいです。こんなのはもうよみたくありま

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type