[ トップページ ]
観光・旅行・出張:国内旅行・出張

北海道旅行 その 7 ― 摩周湖・阿寒湖・釧路をへて東京へ

北海道旅行の最終日は摩周のまちから摩周湖,屈斜路湖をへて阿寒湖にいき,釧路湿原をみながら釧路空港でレンタカーをかえして,夕方のフライトで羽田空港にとび,家にかえりました. 夜 8 時くらいまで外出していたきのうまでとはちがって,釧路空港に 4 時半くらいにはつく必要があるので,この日はあまり時間がありませんでした.

摩周周辺ではカーナビがうまくはたらかず,だいぶだまされました. 最初は摩周湖を設定したのですが,カーナビにしたがうと,いきどまりのみちにはいってしまいました. みちがある場所はただしく認識しているので,目的地の設定になにか問題があるようです. しかたがないので地図をみながら目的地をめざしました. 展望台から摩周湖をとった写真と,反対側のやまをとった写真とをのせておきます. 摩周湖はきれいにはれあがっていますが,反対側にはきりがかかっています.

Mashu1.jpg Mashu2.jpg Mashu3.jpg Mashu4.jpg

うえの写真のなかに硫黄山がありますが,屈斜路湖にいく途中にここをとおっていければよいとかんがえていました. ところが,カーナビで硫黄山を指定すると,さきほどとおなじように,とんでもない場所に案内されました. こんなことで時間をつかってしまったので,硫黄山はあきらめて,屈斜路湖にいきました.

摩周湖の反対側に霧がでていたことから想像できたように,屈斜路湖は霧のためによくみえませんでした. くるまを 2 カ所でとめてみましたが,いずれも,けしきはいまひとつでした. (ほかの写真は Photoshop Album Mini で補正してありますが,雰囲気をだすためにこの写真だけは補正してありません.) この旅行中,何度か,くるまで動物をひいてしまう危険を感じたことがありました. あるときはキタキツネでしたが,このときは停車中にクワガタが路上にいるのを発見したので,家族にどかしてもらってから,くるまをだしました.

Kussharo1.jpg Kussharo2.jpg

つづいて阿寒湖をめざしました. ここが一番観光地らしく,おみやげ屋もたくさんあります. 天気もよかったのですが,水はそれほどきれいという感じもしませんでした. 妻とこどもは,おみやげ屋でまりものウンチクをだいぶきいたようです. おみやげ屋ではかならず,まりもを売っていますが,阿寒湖でとることは禁止されているので,阿寒湖の藻を栽培してまるめて売っているものと,海外でとれた,まるい藻とがあるということでした.

Akan1.jpg Akan2.jpg

阿寒湖のつぎは釧路湿原です. 釧路湿原に関しては本を 1 冊,買っていました (松沢 拓男 「釧路湿原」,北海道新聞社). この本でけしきがよいとされている地点 「キラコタン岬」 をめざしましたが,あまりひとがいかないところであり,カーナビもしらないので,結局,うまくいきつけませんでした. ちかくまではいきましたが,みとおしのよい場所にはでられませんでした.

Kushiro1.jpg カーナビで経路をきめなかったので,ややとおまわりした感はありますが,このあと,コッタロ展望台にいきました. このあたりは,たしかにだれでも容易に湿原をながめることができます.

このあと,予定では湿原の東側をとおって釧路市街にはいり,空港にいくことにしていました. ところが,コッタロ第 2 展望台のさきは道が舗装されていなかったので,きた道をもどってしまいました. 上記の本をよくみると,この展望台のさきは砂利道とかいてあるので,それをよくみていれば,そのままさきにすすんだところです. そうすれば,もっと湿原をまぢかにみることができたでしょう.

そういうわけで,このあとは湿原の西側にもどって,湿原があまりよくみえない道をすすむことになりました. それでも,しばらくいくと湿原展望台というものがあります. のぼってみましたが,湿原らしい風景はあまりよくみえません. とおくにかすかにみえる湿原を写真にとってみました. 双眼鏡をもっていれば,ここからでももうすこし湿原をよくみることができたでしょう. 双眼鏡を買ってもっているのですが,旅行のときにはいつもほかのことに気をとられて,もってくるのをわすれてしまいます.

Kushiro2a.jpg

湿原はあきらめて空港ちかくにある指定のガススタンドをめざしました. あまりわかりやすくはなかったのですが,なんとかたどりついて給油し,空港にむかいました. 3 回給油したうちで,ここが一番安価でした. 128 円/l でした. レンタカーをかえして空港にいったところで,こどもが本を社内にわすれていることに気づき,電話してさがしてもらいました. 最初はないという返事でしたが,そのあとみつかって,とどけてもらいました. チケットレスなのでなんとなく不安がありましたが,問題なく,無事に釧路空港から羽田空港にとんで,帰宅しました.

キーワード: マリモ, 毬藻, 釧路市湿原展望台

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/1130

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type